×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日ノ出町の滝
不動滝

この滝は上段の雄滝 下段の雌滝からなる滝です 水量が少なく見ごたえとしてはかけますが地元の方々には愛されている滝です

この滝へは青梅方面からは梅ケ谷峠を越え日の出太陽の家という施設を目標にすると道路左手に看板が立っているので入り口はすぐに分かると思います。
雨乞いの滝

この滝は現地の看板の説明が分かりずらくこの滝を白岩の滝と勘違いしている人が殆どだと思います。

この滝へは日の出町にある肝要の里を目標にして進む。
肝要の里より更に車を走らせること3分位左手に白岩の滝の看板があります。そこを左折で入る。道はちょっとダートですがそれほど走りにくいことはない。行き止まりまで進むと車はその付近に駐車できる。そこより徒歩5分ほどです。地図
白岩の滝

この滝へは日の出町にある肝要の里を目標にして進む。
肝要の里より更に車を走らせること3分位左手に白岩の滝の看板があります。そこを左折で入る。道はちょっとダートですがそれほど走りにくいことはない。行き止まりまで進むと車はその付近に駐車できる。そこより徒歩10分ほどです。地図
宝の滝(ほうのたき)

この滝は青梅の滝を探して青梅市文化財地図を見た所この滝が載ってました。滝は5m位の滝で特にこれといった特徴はありませんが滝前は少し広い空間になっており比較的落ち着いて見る事ができました。


滝へは日の出町つるつる温泉を目指します。温泉手前林道不動沢線とこの滝のある林道焼け岩線との分岐が有ります。目印は分岐にお堂があり地蔵様が居ます。焼け岩線に左鋭角に入ると広がった所がありそこに車を止められます。そこより林道を進むと橋があり渡った所で沢沿いに登って行くと滝前に行けます。駐車から5.6分位です。
檜原村の滝
魚留の滝(よおどめの滝)

この滝は幅広で二条に落ちる滝 私的には結構好きな形の滝です

この滝へは北秋川街道を一番奥まで進み道が三叉となるそれの中間の道を進み行き止まりまで行く。そこより沢を遡上すること10分ほどかな詳細はレポ参照
下出の滝

この滝は水の流れ落ちる姿がとても綺麗 水が粒となって落ちてくる 高速シャッターで収めたら面白そうな滝です

この滝へは上魚留の滝よりさらに遡上し20分程でたどり着けます 
雨乞滝

この滝は比較的お手軽に見に行くことができる滝です 現在ではこの滝の上流の滝を見るための観瀑台みたいなのができてますが・・・このためにちょっと回りの景観が変わったように思いました。

この滝へは上の白岩沢の魚留の滝等と同じように北秋川の奥間で進む。三叉の右に入る。行き止まりまで進む。車は行き止まり手前の広くなった所に停めたほうが無難でしょう。行き止まりから10分かからず滝前に行けます。
まきぶちの滝

この滝は特に変化もなくついでに見る分には良いだろう 落差も4mも無いように思います。

この滝へは北秋川を進み神岩方面へ右折ではいる。少しあがると建物が見えてくるのでその付近に車を停め沢を覗き込むとすぐに見つかるでしょう。
花水の滝

この滝はすぐ近くに鉱泉が湧き、滝の岩壁を流れ落ちる硫黄が花の文様を作ることから、いつしか『花水の滝』と呼ばれるようになったとのことです。大正12年の大地震で地下変動があり、鉱泉は出なくなりました

この滝へは北秋川街道を走り小岩のバス停が目印。少し先左手に民家が並んで建っておりその付近に滝への看板があります。入り口より徒歩で20分位で滝前に立てると思います。
不動滝

白倉にある不動滝です 北秋川街道の対岸にあり滝前に行くには川を渡らないと行けません 夏なら問題なく行けるでしょう。

この滝へは北秋川街道を進み中里のバス停を越え少し行くと消防団の建物があります滝はちょうどその裏対岸くらいにかかっているため少し先より川に降り渡渉して滝前に立てました。
夫婦滝

二つの沢が一つの滝壺に落ちる両門の滝になっています。右が山葵沢 左が湯久保沢です。普段は水量が少なめなので 雨の後に出かけた方が良いようです。

この滝へは北秋川街道を進み御前山登山口バス停付近から右折で湯久保地区に入る。道なりに進み行き止まりまで行く。ここから御前山方面の指導標に従い登ると直ぐに道が二股になり左の道に入る。左に入ると人の家の庭に入る感じに進む。この後はそのまま道なりに進むと一度沢(山葵沢)を渡る。更に進むと金属で出来た橋を渡り道が登りになると道が不明瞭になる。そこから少し進んだ下りやすいところから下ると滝が左手の方に見えるので歩きやすいところを探して行けばよい。
夢の滝

この滝は水が岩を滑り落ちている姿から滑滝といわれていた。

この滝へは檜原街道南秋川方面へ奥多摩周遊道路旧料金所を過ぎたすぐ左脇の沢にかかっている滝です。
蜂巣滝(ハチザス滝)

この滝はハチザス橋の直ぐ下に有るので 景観的にはいまいち この滝の更に上流にある8mほどの滝のほうが見ごたえはある感じ。この滝は落差4mほどです。

この滝は南秋川 九頭龍滝の上流にある滝で 九頭龍橋から更に200mほど進んだハチザス橋の直ぐ下にあります。滝の前には急斜面を下りることになるので 一般的では有りません。
菅平の滝

この滝は夢の滝の上流に落ちる滝で滑が綺麗な滝でした。全部で3段15m位の滝です。昔この付近に菅が沢山有ったことからこの名前が付いたそうです。

この滝へは夢の滝近くの三頭山への登山道に入り5.6分登って行くと広い広場のような場所に出ます。その付近で沢を覗き込むと滝は直ぐに見つかると思います。滝壺へはしっかりとした踏み跡があり簡単に降りられます。