×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

紅葉と滝を求めて

朝起きるとまだ雨は降っておらずお天気も青空が出ており午前中のうちなら大丈夫だろうと思いまだ見ぬ黒滝と紅葉を求めて檜原方面へ出かけることにした。
この時期未訪の払沢の滝にまずは向かった。紅葉を期待し出かけ駐車場につき滝へ向かう。途中お店が並んだあたりで紅葉が見事で滝前の紅葉に期待を寄せた。遊歩道途中で振り返り天狗滝のほうを見る。白い一筋の流れが微かに確認できた周囲も紅葉を残している様子。
滝に向かいながら周囲の様子など写真に収めながら進んだがなぜか奥に行くと紅葉は黄色の世界がほとんど滝周囲の紅葉に不安がよぎる
滝前に到着すると不安は的中 ほとんど紅葉は終わってしまっていたようでした 微かに紅葉が上のほうに残されていました。滝で撮影をしているとどんどん人が来ます。さすが観光地の滝だけのことはある。
適当に撮影を済ませ次に今日目的の黒滝へ向かう。この滝は存在自体は以前から知っていたがあまりにもしょぼいので後回しになっていた滝です。この滝は檜原村都民の森の中にあり場所は木工工芸館の裏手で道が二股に右に進み山菜の道を進むと右手に滝は有ります 滝の割りに立派な看板も有りました
こんなにたいした事も無い滝なのになぜに名前が付いているのだろうと不思議に思いました。名前が付くくらいなのだから何か言われでも有るのだろうと思います。時間が有れば少し調べてみようと思いました
ここはさっさと後にし天気の方が大分怪しくもなってきたのでここで帰ることにしました。車を走らせ道の途中に又土滝というのが有るなと何気に考え近くなったので車を止め覗き込むと周囲の草が刈り取られ滝つぼまで下りられるようになっているじゃないですか・・・カメラを持ち撮影に向かう。上段の滝を見るとなかなか綺麗な流れをしているじゃないですか 落ち始めは幅広に落ちた水が緩やかに弧を描くように下の方で水が収束されている。かなり大げさだが秋田にある桃洞の滝のようだな等バカな想像をしたりし撮影するがどうしてもその形を捉えられる位置に三脚を据えられない・・・諦め全体が写るように撮影だけした。滝の下流側に目をやるとここも紅葉が綺麗でした。
時間も無いのでここまでで素直に帰途に着いた。