×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

那須両門の滝探訪記
以前あっきーさんのサイトで見た那須の両門の滝がとても綺麗で見てみたいと思いお願いしていたところオフという形で今回開催されることになった。6時30分に沼原湿原の駐車場に集合ということで自宅を2時に出た。5時には沼原湿原入り口に着いてしまった。乙女の滝が未訪問だったため滝見ドライブインに車を停め明るくなるのを待ち撮影に出かけた

       

 乙女の滝



     集合場所風景

今回お初の方が何人もいらっしゃったのではじめましての挨拶を交わす  とりあえず全員揃ったところで三斗小屋方面へ向けて出発するコースタイム等は今回とり損ねたため不明です。
       

コース中二回目の分岐


      途中の紅葉
二度目の分岐から少し行くと急な登りになりロープが張ってあります。この辺りはやっぱり私はかなり息が上がってました。(笑) どんどん登っていくとだんだんと紅葉が綺麗になってきました。なぜか登っていくとなぜか逆に落ち着いてきて余裕が出てきて辺りの景色を眺め撮影も楽しめました それでも前を行く集団についていけたのが嬉しい 涙
       
コース中三回目の分岐


     右四回目の分岐
3回目の分岐からいったん下へ下降しまた登るというルートで四回目の分岐へこの分岐から滝への下降点入り口まで200メートル位で左手に赤い紐が木に結ばれておりそれが目印でそこから藪の中に入ります。藪こぎもそれほどひどくなく目印をたどるまでもなく踏み跡をたどって行くと30分程度で滝前に出ます。

       



  両門の滝 左の滝15m




  両門の滝 右の滝25m

       
滝前には2時間近くいてそれぞれ撮影を楽しんだりしていました。鳶八さんが下流まで探検に行きその後数人が下流まで滝見に出かけていきました。私も行きたかったが濡れずに行くことが困難とのことなので諦めました 泣
滝見を楽しんだ後まだ時間に余裕があるので茶臼岳まで行くことに4回目の分岐を今度は直進して茶臼岳を目指します。
       

茶臼岳へ向かう途中に
見えた紅葉
茶臼岳までは一部急な登りがありますがそれほどでもありません それでもやっぱり私はハァーハァーいいながら登りました。
       

茶臼岳から吹き上がる蒸気
茶臼岳を越えたら今度は姥ケ原方面へ下降していきます。この下降の登山路からの紅葉はとても素敵でした
       

下山路途中の紅葉

          右
            白玉の木

       

姥ケ原から見た茶臼岳と紅葉
姥ケ原には先に下山していた鳶八さんが待ってました 鳶八さんに教えてもらったポイントで撮影しコーヒーを沸かし二人でマッタリト過ごしていると皆が下山してきました。揃ったところで集合写真を撮り皆で下山 最後の最後でちょっとした勘違いがありましたが無事に全員下山しました。駐車場には先に下山していた金さんが出迎えてくれました。最後に皆で滝談義に花を咲かせ今日の出来事など話解散となりました。一日ありがとうございました。


TOP