×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5/8以前から気になっていた百尋の滝を見に行ってきました。この滝へは車で出かけるには少し不便
車を停める場所に苦労します。バスで出かけても本数が少ない為帰りのことを考えるとどうなんでしょうか? 
場所は日原鍾乳洞へ向かう感じで進んでいくと川乗橋のバス停があります その付近に現在は通行止めに
なってますが歩いてでは入れます。しばらく舗装された道が続きます。途中切通がありそこに鎮魂の碑が有り
気になって読んでみると当時上智大学の学生だった方がその下にある聖穴に探検に出かけ独り帰って来な
かったそうで ご両親がその霊を静めようと建てたものらしいです 凄くご両親の気持ちが伝わってくる内容
でした。
しばらく舗装された道が続き登っていくと橋がありました 名前を確認することは出来ませんでしたが その下
滝を見ること出来ました。 落差は5メートル程の滝でした その近くにもう一つ滝があったのですがそっちには
近づくことも出来ませんでした 更に進んでいくと細倉橋があります その横に指導標が有ります それに従い
進むといよいよ舗装された道とさよならです。 少し進むと滝がありました
またしばらく進むと沢が合流する所あります その所の景色もなかなか素敵でした その近くに滝があるよう
でしたが見ることは出来ませんでした。
この沢には沢山の滝が有りました  時間に余裕があれば良かったのですが今回は午後からだった為
見れませんでした。しばらく進むと三筋の滝があります。その辺りは足場が非常に悪く注意必要です。
その他にもいくつか足場が悪い所有ります。ここへ訪れる方はそれなりの覚悟で行って下さい。
長滝
ウスバノ細滝
三筋の滝
更に進んでいきます 途中沢を渡る所もありしっかりしたかかってます。そこより少し登りが続き
今度はくだりになります。ここまで来るとあと一息 崩落現場を目の前に見ることが出来ます
そこに目立ちませんが看板もあり巻き道があります。するといよいよ百尋の滝に到着です
ここまで写真を撮りながらですが1時間30分位でした。長かったな・・・・
この看板には笑えました (^.^)
百尋の滝前にて
百尋の滝アップ  面白くなかったかな
TOP
百尋の滝探訪記
魚止めの滝上段 この下
まで数段有ります